愛され葉酸 成分

どんな栄養素が摂取できるの?どんな成分が配合されている?

妊婦さんの葉酸摂取をサポートしてくれる葉酸サプリ「愛され葉酸」。

 

口コミを見ると、葉酸以外にもいろいろな成分が1つのサプリメントで摂取できるのが嬉しいという声を見かけます。

 

妊娠中は自分自身にも、赤ちゃんのためにもいろいろな栄養が必要となってきますよね。

 

だからこそ、1つでいろいろな栄養素が配合されている愛され葉酸の成分は気になるところ。

 

愛され葉酸には、葉酸のほかにどのような成分が配合されているのでしょう?

 

 

【気になる成分、葉酸の配合量は?】

 

葉酸サプリというからには、なによりもまず葉酸の配合量が気になります。

 

葉酸という成分は、ママと赤ちゃんにとって大切な栄養素。妊娠中はもちろん、妊娠前も授乳中にも摂取することが推奨されています。

 

厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量は1日あたり400μg。妊娠一ヶ月前からです。

 

この葉酸という成分、食事から摂ろうとすると意外と大変。ほうれん草やブロッコリーから摂ろうとするなら、300グラム以上必要です。

 

しかも葉酸は、熱に弱かったり水に溶けやすかったりという欠点も。

 

そのなんとも摂りにくい葉酸、愛され葉酸なら1日で推奨摂取量の400μgが摂取できます。

 

ちなみに、葉酸という成分には2つの種類があるんです。

 

ひとつはポリグルタミン酸という成分なのですが、この成分の吸収率は約50%。

 

ふたつめはモノグルタミン酸とよばれる成分で、こちらは利用効率が90%以上と言われています。

 

愛され葉酸はこのモノグルタミン酸型の葉酸を配合しているので、肝心の葉酸も効率よく摂取できるのです。

 

 

【愛され葉酸、その他の成分】

 

ママと赤ちゃんのことを考えた愛され葉酸には、他にも大切な成分が配合されています。

 

妊娠中に大事な栄養素といえば、鉄分を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

愛され葉酸なら、1日の服用で鉄分を15mg摂ることができます。

 

そして、赤ちゃんの身体を守ってくれる乳酸菌。継続的に摂取することで、身体の内側から美と健康をサポートしてくれます。

 

最近よく耳にするDHAも、愛され葉酸で摂取できます。赤ちゃんの脳の発育に良い影響を与えると注目の成分ですね。

 

カルシウムももちろん配合されています。愛され葉酸のカルシウムは、体内に吸収されやすい低分子カルシウムというものなので、妊娠中のカルシウム補給もバッチリです。

 

その他にも愛され葉酸は、ビタミンCやビタミンB1、B2、B6、マグネシウムや亜鉛といったビタミンやミネラルも豊富。

 

その全てが天然のハーブから抽出されているというのも、ママと赤ちゃんにやさしい愛され葉酸の嬉しいポイントです。

 

 

【愛され葉酸の成分まとめ】

 

愛され葉酸なら、1つのサプリメントで妊娠中に必要な栄養素がいろいろ摂取できそうです。

 

いくら栄養が必要だからといっても、1日に何種類ものサプリメントを飲むのは面倒なもの。愛され葉酸1つだけで済むのは嬉しいですね。

 

一粒も6mmと小さく、さわやかなフレッシュレモンの香りで妊娠中も飲みやすくなっているようです。

 

妊婦さんにやさしい愛され葉酸、詳細はこちらからどうぞ!

 

>>愛され葉酸の公式サイトはこちら

関連ページ

愛され葉酸の定期コース、解約したい時ははスムーズにできるの?
愛され葉酸の公式サイトの定期コースは、6回のお届けまでは解約できません。7回目以降は手続き簡単、愛され葉酸公式サイトの定期コースの解約や返品について説明!
副作用や注意点はある?妊娠中でも飲んで大丈夫か解析!
妊娠中のママにおススメの愛され葉酸は、副作用は特にありません。副作用もなく、妊娠中でも安心して飲めるサプリメントが愛され葉酸です。
愛され葉酸は授乳中に飲んでも大丈夫?【副作用の心配は!?】
愛され葉酸って授乳中はどうなの?愛され葉酸の成分を解析して授乳中に飲んで良いのか詳しく解説。
愛され葉酸は産後も飲む必要があるの?【効果的な飲み方を解説!】
愛され葉酸は妊活中、妊娠中だけ?産後は?産後に飲み続けた方が良いのか悩んでいる人、必見です。愛され葉酸の飲み方を説明します。
愛され葉酸とママニックならどちらがおススメ?【徹底比較!】
愛され葉酸とママニックの違いを徹底比較!愛され葉酸もママニックを比較すると、ママによっておススメは違います。